つわりはいつから始まりいつまで続くのか?ピークは?

lzH_BM4zytRymIJ1449351644_1449351647
つわりのさいに、何度も繰り返す吐き気や嘔吐。つわりは早い人で、妊娠4週後半から始まります。

私も同じ経験をしながら、この辛い日々が過ぎるのを指折り数えていました。今まさにその最中という人もいるでしょう。

つわりは吐気や嘔吐を筆頭に、胃もたれ・げっぷ・眠気・匂いに敏感になる・頭が重いといった症状が見られます。

全く見られない人から、脱水や栄養障害を起こしてしまう人まで様々で、とても個人差の大きいものです。

先ほども言いましたが、つわりは早くて妊娠4週後半から始まりますがいつ終わるのでしょうか?

スポンサードリンク

一般的なつわりの始まりピークそして終わりまで

ほとんどの場合、つわりが始まる時期は5週頃といえます。

10週前後をピークに、胎盤が完成する16週頃には大抵つわりはなくなっています。稀に妊娠後期までつわりの症状が続く人もいますが、平均して7週間ほど続きます。

これは、妊娠で分泌されるHCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンの分泌量の変化に重なります。

そのことからも、HCGが嘔吐中枢を刺激してつわりが起こると言われているのです。

つわりの原因ははっきりわかっていませんが、妊娠初期はHCGや黄体ホルモンなどのホルモンの変化が激しく、これらが原因ではないかとも考えられているのです。

つわりの考えられる原因はこちら

まとめ

辛いつわりに「赤ちゃんが元気に育っている証拠だと思って乗り越えていきましょう」と言われても、そんなこと言われたって・・・わかってはいるけど・・・という思いが正直なところかもしれません。

でも、つわりには終わりがあります。

できるだけ気分転換をしながら気持ちを明るく持って、少しづつでも食べられるものを食べて乗り越えましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ